腕時計のメタルバンド・ベルト交換/スペシャルテク?外し方1

腕時計メタルバ2腕時計メタルバ3

スペシャルテクニックとはかなり大袈裟で申し訳ございません。
では作業を開始いたします。
まず腕時計はこの様にかなり錆びた状態です。
腕時計のラグ部の隙間ですから、本来は大工用のドライバーを差し込む隙間などありません。
先ず、この様にしっかりと腕時計を手で押さえてから、
ドライバーを写真の様にあてがい、ゆっくり押し込みます。どこまで差し込むかと言うと。

腕時計メタルバ4腕時計メタルバ5

ここまで差し込みます。ここまでって・・・。
どこまで?そこで、わかりやすく言うと。
なんと、この写真ドライバーを手で持っていません。
つまり完全に突き刺さった状態です。そこから、ゆっくりドライバーを前後させると。

腕時計メタルバ6

いきなり”はじける”ように外れます。音も凄いです。

このように、バネ棒が曲がっていますが見事、外れました。
もっとも、このタイプはまだ簡単。もっと難しいのは・・

「スペシャルテクニック2」で。