腕時計ベルト・バンド調整と交換修理/割ピン式?????

この腕時計は(2005.8.8)に「ベルト調整」として持ち込まれた腕時計です。
いや〜驚きました。まずは写真。腕時計は「Free Way」ですから、
おそらくは¥3.000前後の腕時計。
ベルト調整の為に裏を見れば「↑」があるので、どうみても普通の「割ピン式」。

作りが雑すぎてピンの先端の形状が良く見えない。それに、この作りと質感では間違っても「Cリング式」なんてありえないでしょう。そこでベルトをバイスにセットしてからハンマーで一撃!途中でまったく動かなくなりました?何とか力ずくで外すと。

何だ?。このピンの形状は?

バネ棒!(☆。☆)だったら、この「↑」は何なのだぁ〜〜!

バネ棒を、ただのピンにしてしまった!(;^_^A お陰で・・・

 


工具を曲げてしまいました!(;_;)こういった、紛らわしい物もありますね。トホホ。
その他のなに式他にも紹介? 「2」 「3」 「4」 「5」 

次は「腕時計ベルト調整/スライドの調整方法」です! 

「腕時計ベルト調整/割ピンの調整方法」に戻る。