腕時計の基礎知識/電子腕時計とは

自動巻時計の時代からクォーツ腕時計の時代に移行する前に”電子時計”がありました。

クォーツ腕時計の発明までの間。
僅かな期間のみ流通した経緯とクォーツ腕時計が余りにも”大発明”だった為に、
その存在は葬り去られた感じがあります。
僅かな期間のみ流通した、ある意味レア物腕時計かも知れません。

自動巻式のムーブメントの次に開発されたのが「電子腕時計」です。
機械式腕時計のように”テンプ”が回転して動くのですが
動力がゼンマイでは無く”電池”なのです。
腕時計基礎知識/電子腕時計ウォッチ
これがその写真ですが、テンプも見えますが”電池”も見えます。

腕時計基礎知識/電子腕時計ウォッチムーブメント腕時計基礎知識/電子腕時計ウォッチテンプ
これが”テンプ”の拡大です。(止まった状態) 。
腕時計に電池を入れるとこの様に動きます。まさしく機械式腕時計と同じですね。

 

腕時計基礎知識/電子腕時計ウォッチ文字盤腕時計基礎知識/電子腕時計ウォッチ文字盤ロゴ
これは”シチズンの電子腕時計”ですが。ダイアルに”Electronic”の文字が見えます。

でも”テンプ式”である限り精度はゼンマイ時計と同じ。
その上に機械式腕時計は電池交換は必要無かったのですが
電子腕時計は精度に大差は無いのに”電池交換が必要”。
これでは爆発的ヒットにはつながりませんね。

強いて言えば電池で動きますから”土曜、日曜と2日間、
腕から外しても止まらない”これは大変な魅力ではありました。
そこへあの”クォーツ腕時計”が発明された訳です。

次は今の時代は当たり前のクォーツ腕時計を見てみましょう。

この電子腕時計の電池交換の様子はこちらに掲載。