腕時計の基礎知識/クォーツ腕時計の”Quartz”表記について。

2005年5月に「OKWeb」
「腕時計や目覚ましの文字盤に記載の”Quartz”って何の意味?」
といった質問が取り上げられました。そこでこれについて補足してみたいと思います。

この”Quartz”表記ですが腕時計にも目覚ましにも記載されています。
腕時計の世界で”Quartz”は前ページでも触れましたが腕時計の精度をつかさどる
「振動子」の発信方式を指します。
(質問の何故わざわざ表記するの?は後述するとして)まずはクォーツの補足を。

機械式腕時計ムーブ

機械式腕時計は写真のように「テンプ」がコマの様に回転して発信します。
(コマの様にと言っても一方向に回転し続ける訳ではなくて、左右に往復運動します)

腕時計基礎知識/クォーツムーブメント

ではクォーツ発信についてです。
前ページで「クォーツは1秒間に3万回以上振動する」と書きましたが、
では上記写真のクォーツムーブにはその「回転している物が見えないではないか?」
そう思う方が居ても不思議ではないですね。

クォーツ発信子は機械式腕時計のテンプの様にコマの様に回転する訳では無いのです。
これは解りやすく言えば楽器の調律に使う”音叉”を想像して頂ければぴったしです。
水晶を長さ数ミリの大きさで音叉の形に加工して電気を与える訳です。

 

あまりにも高振動、また小さい為に触ってはいけない部品として
ムーブの中に一つのブロックとして格納されています。
よって蓋を開けても見える構造にはなっていませんから写真でも見えない訳です。

さて質問の「何故わざわざ”Quartz”と表記するのか?」ですね。

このクォーツと言うのは「電気を与えて振動させる」と書きましたから当然
”電池”が必要です。
つまり「クォーツ=電池式」(手で巻いて発電させるクォーツもありましたが)

よって”Quartz”の表記は「電池式=正確に動きます」の意味で、
つまるところは「Quartz=正確です」と言いたいのです。
時計って狂わない物と思ってる世代には理解しがたいかもしれませんが。

ではQuartzで無くても”Battery” ”Electric”の方が解りやすいのでは?
そう思いませんか。そこで説明が必要になります。

先に「電子ウォッチ」の所でも解説しましたが。
腕時計基礎知識/電子腕時計文字盤

この様に電子腕時計には「ELECTRONIC」と書いてあります。
当時(1970年頃)はこの表記を見て”お〜、電池式腕時計か!”と
購入者を納得させた訳です。
もちろんその頃の「目覚まし」にもこのELECTRONIC」の記載がありました。

腕時計業界の常識ではこういった事情からElectronicやElectricなどは
クォーツよりは精度の悪い腕時計と勘違いされますし
、またクォーツと電子腕時計はまったくの別物なのです。

では”Battery”と表記しないのか?です。
これもクォーツは電池で動くのが当たり前ですから、
Quartzと表記せずにBatteryと表記すればクォーツでは無い腕時計と勘違いします。
(もっとも1970年頃以前生まれの人ですが)
1980年以降生まれの方などにとっては
”Quartz”と表記するよりも”Battery”の方が新鮮な感じがするのかもしれませんね。

それにもう一つ!
今や日本が発明したクォーツは、日本のみでなく世界各国で販売されています。
海外でもやはり「クォーツ=正確な時計」の認識は広く海外向けの商品の意味合いもあります。

ちなみに日本では「電池の事はBattery」ですが、外人さんに「腕時計のBattery」と言えば怪訝な顔をされた経験は無いですか?(東南アジアの方面の方に)
そう、海外では目覚ましやラジオに入れる電池は「Cell」とかの事です。「Batteryと言えば、車のバッテリー」の事です。日本で目覚ましの文字盤に”Battery”と書けば電子時計と勘違いされる程度ですが、海外向け商品の文字盤に”Battery”と書けば・・・・

日本で時計の文字盤に”アクセル”なんて書いてあれば(・0☆)???ですね。そんな感覚になってしまう訳です。

話は逸れますが東南アジアのある国では「単車、バイク」の事は「ホンダ」と言うそうです。その国ではバイクらしき物が走り出して気が付けばどのバイクにも「HONDA」と書いてあったのでバイクのことを「ホンダ!」と呼ぶようになったそうです。つまりバッテリーも日本人が作った”通称”なのですね。

ちなみに2005年の今では国内向け商品では腕時計も目覚ましも文字盤に”Quartz”の記載がある物は殆どありません。それだけ当たり前になってきたのですね。(時計メーカー以外の目覚ましなどは、メーカー名から精度の信用が無いですから未だに”Quartz”の表記はあります)

クォーツの解説に戻る。